ユーザーエージェントを切り替えて表示する::safari  

| カテゴリー : iPhone | コメント (0)   はてなブックマーク - ユーザーエージェントを切り替えて表示する::safari  

safari に用意されていた、”開発メニュー” がちょっといい感じだったので、シェア

ユーザーエージェントを非常に手軽に変更できるので、ブラウザごとの挙動の違いを確認することができます。

windows版のsafariには、メニューバーの表示自体がデフォルトでは非表示のようなので、まずは表示させます。
右上の歯車マークをクリック。

「メニューバーを表示」を選択します。

メニューバーが表示されました。

メニューバーの「編集」の「設定…」を選択します。

「詳細」の項目を選択すると、「メニューバーに”開発”メニューを表示」というのがあるので、チェックを入れて、設定を閉じます。

開発メニューが表示されました!!!

この、「開発」メニューからユーザーエージェントを選ぶと、色々なブラウザのユーザーエージェントを打つことができます。
一番下の「その他…」を選ぶと、自分でユーザーエージェントを手入力で変更、送信することができます。

ユーザーエージェントの変更サンプル。

まずはデフォルト(普通のsafari)のユーザーエージェントでの表示。

ユーザーエージェントをiPhoneに変更して表示してみた結果。

ユーザーエージェントの切り替えがデフォルトでは非表示になっているとはいえ、標準で切り替え機能が付いているなんて非常に驚いているのはきっと僕だけ?かもしれません。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud