カーナビに電話帳を転送 Arrows F-05D Bluetooth

| カテゴリー : Andoriod,お仕事 | コメント (2)   はてなブックマーク - カーナビに電話帳を転送 Arrows F-05D Bluetooth

ARROWS X LTE F-05D の電話帳をカーナビにBluetoothを使って送信する。

実は意外と簡単なのに、なかなかうまく行かないようです。そのあたりのをディーラーさんやドコモさんに聞いて分かったことや苦し紛れの信憑性の無いこともまとめてポスト

結論から言うと、「ARROWS X LTE F-05D の電話帳をカーナビにBluetoothを使って送る」ことはできます!

まずは、カーナビとBluetooth連携の設定手順から。

  1. 自動車側のBluetooth機能をONにする。
  2. 携帯のメニュー画面からメニューボタンを押す
  3. 「本体設定」をタップする
  4. 「無線とネットワーク」をタップする
  5. 「Bluetooth」のチェックを入れ、BluetoothをONにする
  6. 「Bluetooth設定」をタップする
  7. 「デバイスのスキャン」項目に表示される Bluetooth端末から自動車の端末を選択する。
  8. 自動車側でも端末名が表示されるので、端末を選択する。
  9. ペア設定のためのPIN入力画面が表示されますので 任意の4桁の数字を入力してペア設定を終了させてください。
  10. ホーム画面に戻り、連絡帳を開いてください。
  11. メニューボタンを押し、「その他」をタップしてください。
  12. 「インポート/エクスポート」をタップしてください。
  13. 「表示可能な電話帳を共有」をタップしてください。
  14. アプリケーションを選択する画面が表示されますので、 「Bluetooth」をタップしてください。

ここまですると、「デバイスのスキャン」というのが出てきます。ここでしばらく待たないといけないらしい。

この「デバイスのスキャン」が Arrows F-05D は5,6分掛かることがあり、しかもその間にノイズが入ると成功しない。
という厄介なものらしいです。

つまりひょんなことからできたりできなかたったりする「やればできるけれど、やらない子」といった所でしょうか。

先の設定手順にあるように、この連絡帳同期の作業は、Androidの基本設定の機能を使った後に、ドコモ提供の電話帳アプリを使って行なっていますので、そいつがBluetoothをうまく扱いきれていないのかも知れません。(ここは勝手な憶測ですが)アプリなので、若干時間が掛かるのはありがちなように思います。

F-05Dは、「HFP、HSP、A2DP、AVRCP、HID、SPP、HDP、OPP、PBAP」の9つのBlueToothプロトコルをサポートしていますが、この内のPBAP(Phone Book Access Profile)を使って、送信ができるようです。
ちなみに、DUNプロファイルは実装していないので、G-BOOKは使えないことになります。

「デバイスのスキャン」まででてきているということはカーナビ側にもPBAPサポートしているので、何度かトライするうちにできるようになるみたいです。
カーナビ側で、一度に送れない制限があるかも知れない部分は確認することができませんでした。また、ディーラーさんよると、何か制限がかかっていて他携帯のように一度に全部転送できないことまでは把握しているらしいです。
私がやってみたデータはテストだったので件数が少なかったのかもしれません。

感想。
転送がうまくいかないのは、本体性能の問題ではなく、”電話帳アプリ”がダメなのではないかというのが私の勝手な結論です。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年3月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud