新聞の切り抜きに最高!?スマレコペン

| カテゴリー : iPhone,Webサービス,お仕事 | コメント (0)   はてなブックマーク - 新聞の切り抜きに最高!?スマレコペン

スマレコペン

新聞や雑誌のスクラップ作業に最適?なアイテムがあったので購入してみました。
Smareco PEN スマレコペン SRS-P101-B
スマレコペン - Nakabayashi Co.,Ltd.

パッケージはこんな感じ。
もっとやすい感じのパッケージにしてもらって、価格が安くなればいいのですが…使い捨てペンですし。
まぁそれでは特色出せませんから、致し方なしですね。

取り出してみるとこんな感じ。このペンはペン先に特徴があるそうです。

で、ペン先を見てみると。

おお!二つ割れになっています。これで一度に二本線が引けて、それを専用のアプリで撮影すると、切り取りしてくれるそうです。
iPhoneで撮影するためにアプリをダウンロードしておきます。
スマレコペン

サンプルに新聞紙を用意しました。これに線を引きます。
初めてのせいか、かなり線を引くのに苦労しました。きちんと囲まないと認識しないと、マニュアルにもありますので…

最初は定規をあてていましたが、フリーハンドのほうが楽でした。

アプリを起動します。

シンプルな初期画面です。カメラボタンを押します。

カメラを押します。

枠内に入れて、撮影します。

ちょと考えて…撮影できました。

「台形補正」の画面になりますので、角をピンチングして形を整えて「次へ』を押します。

こんな感じで、こんな感じです。「完了」を押します。

切り取りできました。うまく切り取りできなかった場合には、この画面の切り抜き内も真っ白になってしまうようです。
その時には再撮影を行う必要があります。

メール連携のボタンを押します。

注意にOKを押します。これ出しとかないとメーカーとして誰かに怒られたりするんでしょうねきっと

メール連携ボタンを押します。

ファイルタイプを選びます。

メールの添付ファイルとして、送信できるようになります。

おまけ。エバーノートと連携する。

このスマレコペンアプリは、エバーノートと連携できます。ギヤマークをタップして、設定を開きます。

Evernote設定を押します。

エバーノートのユーザー名とパスワードを入力します。

認証に成功しました。の表示を確認して、OKを押します。

すると、メニューに「Evernote連携」のボタンが追加されるようになります。

使い勝手はう~ん。改良の余地ありか

実際の所気になる入力精度ですが、あまり大きな紙面記事などは、スマレコペンの線引きを綺麗に行ってもうまくいかないケースがちらほら発生しました。
手持ちのデバイスは、iPhone4Sなので、デバイス側のせいでは無いようにおもいますので、そのあたりは多少織り込んで購入&使用されたほうがいいと思います。

積極的にスマートフォンとかエバーノートとか使っている人が、レガシーな新聞の情報をスクラップしているとはあまり思えませんが、これはこれで面白いアプローチでは無いかなと思います。しばらく積極的に使ってみようと思います。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年5月
    « 4月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud