Amazon Linuxと同じ環境をVagrantで構築

| カテゴリー : Mac,Webサービス | コメント (0)   はてなブックマーク - Amazon Linuxと同じ環境をVagrantで構築

Vagrantを使ってLocalに開発環境をよういして作業することってままあります。プロダクション環境がAWSってというのもそこそこ多かったり無かったりしますが、AWSのEC2だとAmazon Linux AMI ってシンプルなマシンイメージがあってここからなんやかんやと入れていったほうが、構築がわかりやすいことがあると思います。EC2 Amazon Linux インスタンスの環境をVagrantつかってローカルで実現できたら面白いかなとおもってたら、ありました。

mvbcoding/awslinux

VagrantとVirtualBoxが入っている環境であればすぐでした。


mkdir /Users/user/Documents/awslinux #好きなディレクトリ作成して

cd/Users/user/Documents/awslinux #移動して

vagrant init mvbcoding/awslinux

vagrant up

以上で環境ができあがります。

Vagrantファイルの「config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”」コメントアウトを外しておきます。


vagrant ssh

で見慣れたEC2のコンソールが現れます。

以下は個人的備忘録、vagrant側で構築しましたが、AWS側でも構築されると思います。

sudo yum update

して環境構築していきます。

httpd

sudo yum install httpd24 httpd24-devel

sudo service httpd start

sudo chkconfig httpd on

 PHP


sudo yum list available | grep php70 #利用可能なリストを確認

sudo yum install php70 php70-mbstring php70-pdo php70-gd php70-mcrypt php70-xml php70-devel php70-json php70-mysqlnd

MariaDB


sudo vi /etc/yum.repos.d/MariaDB.repo


# MariaDB 10.1 CentOS repository list - created 2016-03-13 07:22 UTC
# http://mariadb.org/mariadb/repositories/
[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.1/centos6-amd64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1


sudo yum install -y MariaDB-server MariaDB-client
sudo /etc/init.d/mysql start
mysql_secure_installation
sudo chkconfig mysql on

phpMyAdmin

cd /var/www/html
sudo wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/4.7.6/phpMyAdmin-4.7.6-all-languages.tar.gz
sudo tar xzvf phpMyAdmin-4.7.6-all-languages.tar.gz
sudo mv phpMyAdmin-4.7.6-all-languages phpmyadmin
cd phpmyadmin/
sudo cp config.sample.inc.php config.inc.php

fish shell

https://fishshell.com/

cd /etc/yum.repos.d/
sudo wget <a href="http://download.opensuse.org/repositories/shells:fish:release:2/CentOS_6/shells:fish:release:2.repo">http://download.opensuse.org/repositories/shells:fish:release:2/CentOS_6/shells:fish:release:2.repo</a>
sudo yum install fish
インストールが完了すると、以降は、fish 打つとfishSellへ bash 打つとbashShell へ切り替わる。

おしらせ

  • Calemdar

    2017年12月
    « 2月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud