Nslookup を使用して MX レコードの構成を確認する

| カテゴリー : Windows,お仕事 | コメント (0)   はてなブックマーク - Nslookup を使用して MX レコードの構成を確認する

cmdDNS の設定をした後に、それがうまくいっているのか確認する方法で、Nslookupという手段がありますが、どうもたまにしか使わないので、メモしておこうと思います。

  1. コマンド プロンプトで「nslookup」と入力し、Enter キーを押します。
  2. 「server <IP アドレス>」を入力し、Enter キーを押します。ここで、IP アドレスは外部 DNS サーバーの IP アドレスです。
  3. 「set q=MX」と入力し、Enter キーを押します。
  4. <ドメイン名> を入力し、Enter キーを押します。ここで、ドメイン名はドメインの名前です。入力したドメインの MX レコードが表示されます。MX レコードが表示されない場合、DNS の設定が間違えている可能性が高いです。

実際の感じは、

nslookupp
server ns01.atsrv.jp  /*外部 DNS サーバー*/
set q=MX
gworks.jp /*確認したいドメイン名*/

と打っていく感じです。

おしらせ

  • Calemdar

    2013年10月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud