mcrypt 拡張がありません。

| カテゴリー : PHP,お仕事 | コメント (0)   はてなブックマーク - mcrypt 拡張がありません。

logo

サーバーを1個用立てる事になって設定中。
phpMyAdminを入れるところで、設定が必要になったので、メモをシェアします。

インストールしたOSはCentOS6.4 phpMyAdminは、4.0.7でした。

普通にインストールして入ったところ、

「mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。」
「設定ファイルが秘密のパスフレーズ(blowfish_secret)を必要とするようになりました」
「phpMyAdmin 環境保管領域が完全に設定されていないため、いくつかの拡張機能が無効になっています。理由についてはこちらをご覧ください。」

と、メッセージが出てきました。こんな感じで。
001

以下に、対処をメモ

設定ファイルが秘密のパスフレーズ(blowfish_secret)を必要とするようになりました

config.inc.phpの17行目


$cfg['blowfish_secret'] = 'a8b7c6d'; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

の値’a8b7c6d’を任意の値に変更します。ちなみにconfig.inc.phpは、config.sample.inc.phpから名前を変えて作成です。

phpMyAdmin 環境保管領域が完全に設定されていないため、いくつかの拡張機能が無効になっています。理由についてはこちらをご覧ください。


cd /var/www/html/phpMyAdmin/examples
mysql -u ユーザー名 -p
Enter password:

mysql> source create_tables.sql
mysql> GRANT ALL ON phpmyadmin.* TO pma@localhost IDENTIFIED BY "pmapass";

ちなみに、pmapassは任意のパスワードに変更しておきます。

config.inc.phpの44行目あたりからのコメントアウトを削除しつつ、controlpassに先のパスワードを入れます。


/* User used to manipulate with storage */
// $cfg['Servers'][$i]['controlhost'] = '';
$cfg['Servers'][$i]['controluser'] = 'pma';
$cfg['Servers'][$i]['controlpass'] = 'pmapass';

/* Storage database and tables */
$cfg['Servers'][$i]['pmadb'] = 'phpmyadmin';
$cfg['Servers'][$i]['bookmarktable'] = 'pma__bookmark';
$cfg['Servers'][$i]['relation'] = 'pma__relation';
$cfg['Servers'][$i]['table_info'] = 'pma__table_info';
$cfg['Servers'][$i]['table_coords'] = 'pma__table_coords';
$cfg['Servers'][$i]['pdf_pages'] = 'pma__pdf_pages';
$cfg['Servers'][$i]['column_info'] = 'pma__column_info';
$cfg['Servers'][$i]['history'] = 'pma__history';
$cfg['Servers'][$i]['table_uiprefs'] = 'pma__table_uiprefs';
$cfg['Servers'][$i]['tracking'] = 'pma__tracking';
$cfg['Servers'][$i]['designer_coords'] = 'pma__designer_coords';
$cfg['Servers'][$i]['userconfig'] = 'pma__userconfig';
$cfg['Servers'][$i]['recent'] = 'pma__recent';
/* Contrib / Swekey authentication */

ここまで出来たら、apache再起動して動作を確認しておきます。


/etc/init.d/httpd restart

 

mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。

Centos6.4には標準で付いてこないようですね。レポジトリから追加します。


wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
rpm --import RPM-GPG-KEY-EPEL-6
rm -f RPM-GPG-KEY-EPEL-6

vi /etc/yum.repos.d/epel.repo


[epel]
name=EPEL RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0

で、動かします。


yum -y --enablerepo=epel update

yum --enablerepo=epel install php-mcrypt

終わったら、Apacheを再起動してきれいに消えているのを確認できれば完成です。

お疲れ様でした。

おしらせ

  • Calemdar

    2013年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud