開発元が未確認のため開けません。

| カテゴリー : Mac | コメント (0)   はてなブックマーク - 開発元が未確認のため開けません。

Mountain Lion はセキュリティー強化のためなのか商売目的なのか、AppStorと確認済みの開発元からのアプリケーション以外のインストーラーを開けないようにしてありますが、ちょっとしたコツで回避できます。

開発元が未確認のため開けません。

MountainLionで認証が取れてない?のでしょうか、幾つかのアプリケーションはインストールしようとダブルクリックすると、「開発元が未確認のため開けません。」とメッセージが出て、開けません。

セキュリティリスク軽減のためだと思いますが、必要なドライバとか入れておかないと作業に支障が出てくるものもありますので何とかしたいと思います。

Control+クリックで開く

Control+クリックで出てきたコンテクストメニューから【開く】を選びます。
すると、普通に開くのとは違うダイアログボックスが出てきます。
「開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」と、なんとなくソフトフェール的な柔らかい内容に変わって【開く】ボタンが用意されています。【開く】を押します。

無事、見慣れたインストーラー画面が出てきます。このドライバーは無事インストールし動作させることができました。

めでたしめでたしです。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年8月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud