Android 7インチ 買ってみました。

| カテゴリー : Andoriod,お仕事 | コメント (1)   はてなブックマーク - Android  7インチ 買ってみました。

Novo7 Tornado Android 4.0 7インチ タブレット 安かったのでアマゾンでポチってみました。

kindle Fireもニホンに来るし、Gooleも7″タブレット出すしで、大忙しなので、動作確認用に入手です。

 

アマゾンとはいえ、マーケットプレイス品なので、注意と度胸と若干の諦めも必要なばあいがありますので、予めそちらを織り込み済みで購入を決定されることをおすすめします。

今回購入したのは、 Novo7 Tornado Android 4.0 7インチ タブレット 典型的な中華パッドです。Andoroid4.0 で現時点では最新。(Google padは4.1らしい)価格も私の購入タイミングで8600円でした。価格については多少のブレはあるものの、CPUはなにか?、Andoroidの対応バージョン、画面の解像度、の3つで大体の価格が構成されているように思います。この3点に基準をあわせて比較して購入検討すると迷わないですね。私の場合には解像度が一番低いクラスのものになっています。

一応出店者の方が日本語化しておいてくれるといので、立ち上げた途端に日本語化作業で悩まされるということはありませんでした。

IMG_1525.JPG来ました!来ました!こんな感じ

IMG_1528.JPGiPadに見慣れているせいか、7″のパッドを初めて見たためか、非常に小さく感じました。

あと、液晶画面と筐体の枠に段差があるので、少々違和感を感じます。(これもiPadに慣れたせいか)

たちあげてみて、まぁまぁ綺麗な液晶画面にホッとしています。ただ、やっぱり一度 iPadに慣れてしまっている人は、やっぱり画面解像度にはこだわったほうがいいかもしれません。

全体的に動作については、問題ないのですが、Android 4.0 の問題なのか、このパッドのせいなのか、しばしばフリーズします。ほっておくとなおったりするのですが、それには数時間を要することもあります。再起動しても固まったままなので、充電器につないで半日おいておくと、またゴキゲンをなおして動作してくれます。ココらへんは諦めて使うことにしたいと思います。(苦情を言う宛もありませんしね。)

さて、Androidということで、とりあえず手持ちのiPadと同じようなアプリを入れてみました。Android 4.0に未対応のアプリも結構あるにはびっくりました。なかなかバージョンが乱立する現状だと開発側も大変ですよね。わかりますその気持。ブラウザ系とクラウドストレージ系ラジオ系と、リーダー系を入れてみました。

7″サイズのapadといえば、やっぱりbook reader としての機能を期待するのだと思います。ここは、椅子に座って両手で使う現行のiPadにはない利用方法だと思います。ジョブスさんも椅子に座ってプレゼンしてましたしね確か。このサイズと重さの最大の利点は、やはり片手で持てる電子書籍というのが最も機能として素晴らしいとおもいます。

おすすめは、Perfect Viewer です。いろんなフォーマットが読めることとページめくりやすさとか、動作の安定性とか、Android 4.0対応とかで今のところ一押しです。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年7月
    « 5月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud