iPhone で 着うた 着メロ を作成する。

| カテゴリー : iPhone | コメント (0)   はてなブックマーク - iPhone で 着うた 着メロ を作成する。

 iTunes Store(Japan) 「iPhoneで着うたってないんでしょうか?」って、AUのiPhoneの人から質問をもらいました。
やっぱり、AUで育つと着うたですよね。
ということで、探してみましたアプリ

着うたツクールMax


着うたツクールMax – Ugatta
このアプリは、無料版のほうです。

起動します。 Startボタンをタップします。

着うた作成用の音楽を選択します。

開始時間は1/100秒単位で設定が可能です。
着うたとしての設定時間は20秒でした。

有料版 着うたツクール – Ugatta だと40秒まで設定できて、イコライザー機能がつくそうです。
早速有料版で試してみたかったのですが、App Store の画面がおかしくて購入できませんでした。

これが、その画像!!ボタンが壊れた感じで押せませんでした。
星が低いのはそのせい?

買う気まんまんでいたので、おかげで後で紹介する残念なアプリを買ってしまいました。

可能になったら購入してみたいと思います。

気を取り直して、無料版でレビューつづけます。
開始時間と終了時間。フェードインとフェードアウトが別々に設定できます。

設定が気に入ったら変換ボタンを押します。

変換処理が始まります。

たまにここでアプリが落ちることがありますが、今回試した3つのアプリだとこの 着うたツクールMax – Ugatta が、私の環境では一番安定して動いていました。

変換処理が完了すると、メールでデータをiTuneに送ります。これも、試した3つのアプリで同様です。

「Send mail」のボタンを押します。

自分宛にメール送信します。宛先を選べば、添付されたデータが自分のパソコンに届くという格好ですね。iPhoneの母艦にしているパソコンに届くように送信します。

メールが届きますので、添付された.m4rのファイルをiTunesで開きます。

着信音としてiTunesに登録できました。

iPhone繋いで、着信音のタブを選択します。

「着信音を同期」のチェックを入れて着信をせんたくします。

「適用」をおしてiPhoneに送ります。

「設定」をタップします。

「サウンド」を選択

「着信音」を選択

作って、同期した着信音がありますので、それを選択すれば着信音に設定完了です。

着うたメーカー (Ringtone Maker)

着うたメーカー (Ringtone Maker) – あなたの音楽からリングトーンを作成してください! – Zentertain Ltd.

設定が非常に簡単で、使いやすいです。
有料版、着うたメーカープロ (Ringtone Maker Pro) – あなたの音楽からリングトーンを作成してください! – Zentertain Ltd.を購入すると音程を変えたり速度を変えたり色々遊べて楽しいです。

起動しました。♫ボタンを押して、曲を選びます。

曲を選んだらシンプルな画面が出てきます。(ちなみに一番下のメニュー押せなくしているは、広告ですw)

開始時間はスタートのスライドバーと左右の+-を使って1秒単位で設定ができます。

着信の時間は30秒で有料版だと40秒まで伸ばすことができます。

▶(三角)ボタンで再生確認、その右横のディスクアイコンをクックすると…広告が出てきますww。

それで、ファイルを作成中になります。

 

送信をタップ

メールに添付する形でiTunesに送信します。此処から先は、さっきの着うたツクールMaxと同じ手順になります。

かんたん着信音

今回試した中で一番残念なアプリでした。やられました。

かんたん着信音 – Takeshi Kawai

評価高いのに・・・なんででしょうねぇ。
私の環境では、笑えるほどダメでしたWw。

起動後の画面です。シンプルでいい感じです。

「曲を選ぶ」をタップします。

JpopやRock、Classicからも曲が選べるんです。着メロとして使えるのであれば素晴らしいです。あくまで、使えればですが・・・

著作権などきな臭いのは、後にしてまずは、自分の所蔵品から「iPhoneライブラリから選ぶ」をタップします。

上向きの矢印を左右にスライドさせて頭を決めます。

「再生する」をタップすると、再生されると同時に着信音の長さが変更可能です。最大29.50秒に設定することができるようです。

「着信音を作る」をタップします。

データが作成されますので、iTunesに送信します。

で、iTunesで転送しようと確認してみると、驚愕の事実が!!がぁ!!

何度やっても、”8秒以上の着うたができない!”です。残念なアプリでした。

気を取り直して、今度は、popやRock、Classicからも曲が選べることを思い出して、そこから作成してみると・・・

今度は”1秒以上の着うたができない!”。イントロクイズか!

着信って短い場合には繰り返すんですよね。きっと。1秒に切られたのが繰り返すなんて、悲しすぎ。ちょ~下手くそなラップみたいww

iOSのバグフィックスかこのアプリのバグフィックかがされることを期待したいと思います。

今回のまとめ

20秒までの着メロでいいのであれば、無料のアプリ着うたツクールMaxが、細かい時間も設定できるのでお勧めです。このアプリの有料版、着うたツクールは、今日の時点で手に入れられなかったので、確認できませんでした。
着うたメーカーは、音をいじって楽しみたい方にはいいかもと思います。楽譜も読めない音に関してセンスもリテラシーも無い私には時間設定が細かいほうが大事でした。
3つめのアプリはかんたん着信音 – Takeshi Kawaiについては、私のiPhone4s iOS5.1ではきちんと機能しなかったように思います。1秒のイントロクイズ着メロがいい!という奇特な方はどうぞ。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年4月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud