ARROWS X LTE F-05D のスクリーンショットを撮る。

| カテゴリー : Andoriod | コメント (0)   はてなブックマーク - ARROWS X LTE F-05D のスクリーンショットを撮る。

Androidでスクリーンショットを撮るのは、iPhoneの様に簡単に撮れません。
もう少し待って、Android 4.0 になったら標準装備されるらしいですが、実際手元に Arrows がいて、スクリーンショット撮りたいので、何とかしたいです。

ぐぐっていたら、いました。エライ人。参考にさせていただいたページ
コマンドプロンプトやターミナルを使わずにWindows/MacでAndroidのキャプチャを取る方法(F-05D版)

自分の環境でおこなってみました。

公式ドライバのインストール

F-05D USBドライバ からドライバをダウンロード。

解凍したらこんな感じ。

Android側の設定。F-05Dの「本体設定」から「アプリケーション」「開発」を選び「USBデバッグ」にチェックを入れてからUSBでPCと接続。

「マイ コンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」から「デバイス マネージャ」を選びます。

「Fujitsu Mass storage USB Device」と表示されていたらF-05Dがマスストレージとして認識されています。

USBメモリと同じ認識ですね。これではダメです。ダウンロードしたドライバを適応しなければなりません。

 

マスストレージとして認識されていた場合はデバイスマネージャの「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」から「USB 大容量記憶装置」を右クリックで削除。

USB 大容量記憶装置が複数ある場合には、間違えないように注意しましょう。

右クリックのプロパティの全般で、場所が確認できます。
この場所を確認して他のUSB機器で無いことを確認してから削除しましょう。

OKを押します。

削除が終わったらUSBを一度抜いて再度接続します。
エラー表示されました。

「ドライバーソフトウェアの更新」を選択します。

ダウンロードし、解凍したフォルダを選択して、次へを押します。

インストール出来ました。

デバイスマネージャーで正しくデバイスドライバーが入っているのが確認できます。

「adb_usb.ini」が、以下のフォルダにあることをご確認します。
【Windows XPの場合】
「C:Documents and Settings<login user名>.androidadb_usb.ini」
【Windows Vista, 7の場合】
「C:Users<login user名>.androidadb_usb.ini」

運悪く、「adb_usb.ini」が存在しない場合は、以下の手順で作成します。
a) コマンドプロンプトを起動してください。
b) Android SDKがインストールされている以下のフォルダへディレクトリを移動してください。
「cd C:Program FilesAndroidandroid-sdktools」
c) 以下のコマンドを入力して、「adb_usb.ini」を作成ください。
「android update adb」
d) 1)項記載のフォルダに、「adb_usb.ini」を確認してください。

「adb_usb.ini」をメモ帳等のエディタで開き、「0x04C5」を追加します。

「Android」「android-sdk」「tools」から「ddms.bat」をダブルクリックして起動します。DebugManagerが起動して、F05Dを認識していたら成功です!

「Device」から「Screeen Capture」を選びます。

エミュレータが立ち上がってきます。

「Refresh」で最新の画面になります。

「Save」で画像が保存します。

ということで、ヤッター。

ARROWS X LTE F-05D のスクリーンショットが撮れました。めっちゃ嬉しいです。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud