iPhoneのカレンダーで複数のスケジュールを表示する

| カテゴリー : iPhone | コメント (0)   はてなブックマーク - iPhoneのカレンダーで複数のスケジュールを表示する

iPhoneのカレンダーはGoogleカレンダーと同期できますが、そのままの設定では、デフォルトの一つしかiPhoneのカレンダーに表示されません。
Googleカレンダーで用意されている『日本の祝日』や『週番号』、友人とシェアしているカレンダーなどを表示する方法です。

safariブラウザで、m.google.comへアクセスします。

下の方へスクロールして、『言語を変更』をタップします。

言語を選択で、English(US)をタップします。

言語が英語に切り替わって元の画面に戻りますので、中程の『Sync』の画面をタップします。

Syncの画面に切り替わりますので、『Sign in with your Google Accunt』のボタンをタップします。

GoogleApps,Gmailのメールアドレスとパスワードを入力します。

このアカウントで既に同期設定がされているデバイスのリストが表示されすので、今回設定するデバイスを選んでタップします。

『Change device settings』をタップします。

『My Calenders』と『Shared Calenders』に表示可能なカレンダーのリストが表示されますので、ここでチェックを入れておきます。
チェックを入れておくと、iPhone側で表示非表示が切り替えられるようになりますので、表示する可能性があるものは、チェックを入れておいてほうがいいかも知れません。

一番下の『Save』ボタンを押して作業終了です。

カレンダーアプリを起動します。
『カレンダー』ボタンをタップします。

表示したいカレンダーを選択すると、表示されるようになります。
『完了』ボタンをタップして作業を確定させて完了です。

おしらせ

  • Calemdar

    2012年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    272829  
  • Category

  • Archive

  • Latest articles

  • Tag Cloud